MUSIC MAGAZINE

ミュージック・マガジン誌は毎月読んでいる。断続的に読み始めたのが中学3年の頃。(当時の雑誌名はニューミュージック・マガジン)文章が多くて中学生には難解な音楽雑誌だった。高校2~3年の頃からは毎月休まず買っているわけだ。まぁそれだけに、この雑誌からの影響は自分にとってとてつもなく大きい。

PCで音楽を作り始める以前は、どちらかというと音楽は聴くモノだったし、この雑誌で取り上げられた音楽には興味を示すことがとてもとても多かった。なぜか?といっても、とても一言では答えられないのだけど。
ここ数年は、あまりCDを買わなくなった。聴く時間がない。優先順位が後退したようだ。しかし毎月20日に本屋に行ってこの雑誌を買い、目を通すと、買って聴きたい音楽がたくさんある。またしかし、買ってもちゃんと聴くのか?と自問して、なんとなく買わないままになってしまう。

そのCDを聴き、時代や文化的背景を知り、人脈を知り、音作りを見極め、また単純に聴く。音楽でひとつの旅を楽しむ。そんなことが好きだった。いや今でも好きなのだが…。
[PR]
by bongokid | 2005-01-25 00:17 | Column