マッドドッグス&イングリッシュメン

c0033501_21491777.jpgジョー・コッカーの、1970年に行なった全米ツアーのドキュメンタリーDVD「マッドドックス&イングリッシュメン」がやっと届いた。
これは昔、レコードでよく聴いたものだ。と言っても音源は異なるようだが。その後ももちろん活躍しているけど、この頃のコッカーが全盛期だろうことは間違いない。

コミュニティ風な大所帯ツアーバンドを統率しているのは重鎮レオン・ラッセル。彼は60年代からポップスの裏方で大活躍していたが、たしか「マッドドックス&イングリッシュメン」が世に出た頃は、まだ日本ではソロアルバムも発売されておらず、「レオン・ラッセルは凄いらしいぞ!」という噂ばかりが音楽雑誌で先行していたように記憶している。


[PR]
by bongokid | 2005-11-13 21:54 | DVD