Round Midnight

c0033501_2254242.jpgこれは音楽(ジャズ)映画だが、人間ドラマとしても良く出来ている。

1950年代末、酒・ドラッグに溺れながら人種差別の激しいアメリカ合衆国からヨーロッパに逃避した黒人の老ジャズマン。
それを献身的に支える彼のファンの貧しいフランス人青年。しかし、ジャズマンは破滅街道から結局抜け出せなかった…。
こう書くと悲惨な暗い映画のようになってしまうが、それを小粋で深い叙情性のある空気感にしているのは、流れる音楽と映像美。
けしてA級作品とはいえないが、お気に入りの映画だ。

そして、ジャズの源泉はブルースということを思い知らされるのだった。
[PR]
by bongokid | 2005-04-11 22:08 | DVD