スコセッシつながり

最も好きな映画にロバート・デニーロ主演のタクシードライバーがある。監督はマーチン・スコセッシ。スコセッシはロックドキュメンタリーラストワルツの監督でもある。

密かに大好きな歌手にアイルランド人のヴァン・モリソンがいる。ラストワルツでも「キャラバン」を熱唱していた彼のアルバムは、数枚持っている。

タクシードライバーの最初の15分間はヴァン・モリソンのアストラル・ウィークスに触発されたもの》
そんな逸話がだいぶ前の「レコードコレクターズ」に書かれていた。
それぞれはなんの関連づけもなく、まったく別のこととして20年以上前から気に入っていたわけで、こんなつながりがあったとは!
[PR]
by bongokid | 2005-03-12 01:10 | Column